スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ヨーロッパチームの卑猥なユニフォーム。弥勒菩薩ラエルは人の裸が最も美しいという

    0
      JUGEMテーマ:ロードバイク総合


      ヨーロッパの自転車大会でコロンビアチームが優勝したが、そのユニフォームが目に焼きつき、忘れられない・・・




      これは、↓明るくすると・・・




      これは、絶対に裸の写真を画像にしてユニフォームにプリントしているのであって、お腹から太ももの付け根までが裸丸出しになっているのではないと思う。

      それとも、透明度が高く、その下の肌があらわになっているのか・・・

      そんなんだったら、自転車退会に出られないであろう・・・


      しかし、人類の創造者宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、エロヒムは人類を彼らの姿形に似せて科学的に遺伝子を合成して創造されたと説明されています。私達がエロヒムの美しい姿形に似せて創造されたのですから、私達の裸というのは、汚いもの、不潔なものではなく、美しいものとして見るものなんですね〜






      | 1/1PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      【私のプログ】

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
        名無し (10/21)

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM