スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    漫画のようなくだらないものは読まない方が良いと弥勒菩薩ラエルは言う

    0
      JUGEMテーマ:漫画/アニメ


      以前私は漫画を暫く読んでいました。

      それは女性の侍が主人公の漫画で、その女性は侍と闘い相手を殺していく事を自分の生きる目的だと信じ続けていた人です。しかし、非常に美しく描かれている。

      このコントラストがなんともいえませんでしたが、しかし、その女性はある男性を愛するようになりました。

      その男性も侍で、すると必然的にその男性と闘う時が来たのです。そして、その女性の刀は天才的な技能でしたので、当然相手の男性を殺してしまいました。

      愛する相手を殺すというこの相反することが共存する漫画は非常に精神に悪影響を与えます。脳に。なので、私はその漫画をよむのをやめ、他の漫画も一切読まなくなりました。殆どの漫画には、暴力と愛・恋愛、友情などが共存するものがほとんどです。そのコントラストで話題性を作り販売成績を上げるようにしているからです。

      宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルのお言葉によると、「漫画のようなくだらないものを読んでいないですか?」と仰っていました。

      なるほど、漫画はやはりくだらないのですね。

      漫画を読むと不幸になり、瞑想をすると幸福になる。


      これに尽きるような気がします。


      ただ、例外的に歴史を調べてそれに忠実に描いたドキュメンタリーの漫画は別かもしれませんが。しかし、それも脚色されている部分もある可能性もあり、その脚色されているものをありありと漫画で描くと信じてしまう傾向もあるので、やはり、歴史というのは書物で写真・図・地図・一覧・活字で読むべきでしょう。





      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.15 Monday
        • -
        • 11:33
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        【私のプログ】

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
          名無し (10/21)

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM