スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    セミナーでの話2〜嫉妬心。弥勒菩薩ラエルは、嫉妬は良くないと言う。

    0
      JUGEMテーマ:恋愛テクニック





      昨日は、セミナーに行ってきた。これについては、「セミナーでの話」を書いているので、こちらをまだお読みでない方は、そちらからお読み下さい。


      このセミナーで

      新しく自分の感覚を刺激し活性化させて、それに瞑想をプラスして自分の幸せをアップさせたいものはなんですか?

      という質問と、

      自分のストレスを回避する事に関して、何をするか言いなさいと言う質問がされました。

      皆でこの事について自分の考えを出しあうワークショップでしたね。


      それについて、ある人がこんなことを言われました。

      「私はこちらに引っ越してきて、自分の家族もいないし、友達は限られているし、自分の中に嫉妬が強くて、好きになったらその人の事しか考えてないし、それをなくしたい」と・・・

      それに対するアドバイスで、こう言う意見が出た。

      「それは、新しい人に対してどんどん話しかけて行ったらいいのです。」


      だが、私は新しい人に話しかけても意味が無いと思いました。新しい人に話しかけたところで、嫉妬を毎回感じるだろうし、それだと嫉妬を感じる脳内の神経の繋がりを更に強化してしまうだけだで、それでは解決になっていません。嫉妬のある人は、嫉妬を感じるのが嫌だからこそそれをどうにかしたいのですから。

      だから、嫉妬を無くしたいのであれば、自分が嫉妬を感じている時に、自分の中でどういう変化が起きているのか良く観察するべきです。何を感じて、何を考えていて、その原因が過去のどんな体験により引き起こされているのかを。自分の後ろからそれを観察してじっと考えるのです。

      嫉妬を感じるというのは、自分が持ってないものを人が持っていて、それが嫌だと思う気持でしょうか・・・。それは何故自分の心の中で起きるのか?

      それが何かわかったら、その解決方法もできれば自分で考えます。原因はわかったけども、それを変える方法がわからないのなら、意味がないです。普通は、原因が分かった時点で、その問題はほぼ解決されているのですが、過去の影響による場合には、ちょっとした心の中のワークが必要かもしれません。

      解決策の一つの案としては、新しい意識の変化で変えていかなくてはいけません。
      嫉妬を感じたら、相手の幸せを意識するようにするのです。自分よりも、相手の幸せを考えるのです。嫉妬を感じたら、相手にとって何が幸せなのか考えるのです。相手の人が、他の人と一緒にいることがその人を幸せにするならば、純粋に喜んであげるのです。それは、あなたにとっても幸せですよね?そういう風に考える癖をつけるのです。

      その意識の切り替えを何度も繰り返しているうちに、人を好きになった時、感じる嫉妬心が小さくなっていくのだと思います。

      また、「1人ぼっちになるのが怖い」とか、「寂しく感じるのが嫌だ」など、嫉妬を感じるときの自分の感情に意識を向けるべきです。その感情をイメージした時、その感情により自分が思い出す一番幼いころの記憶や体験が何なのか探ってみるのです。それが貴方の嫉妬の原因でしょう。

      その嫉妬の原因をまず解決するのが先決だと思います。

      弥勒菩薩ラエルは言います・・・1人でいるのは素晴らしい事だと。何故なら、私達が生まれるときも1人ですし、死ぬときも1人だからです。本来私達は1人であり、私達の脳を完全に誰かと共有することは無理なのですから、私達はたとえパートナーと一緒にいても厳密には1人なのです。

      だから、私達は「1人でいる」ということは素晴らしい事であり、まず、自分を愛すると言うことから始めるべきです。自分と向き合う素晴らしい時間として意識するべきです。そして、自分を愛する事が出来ると、自分の一部である他の人達も本当に愛する事が出来るようになるのです。(更に知りたいかたはこちらからどうぞ)

      そして、ある時、誰かを好きになって、その人にとって何が一番幸せなのか・・・を考えてみたとき、ふと、その人にとって幸せなのは自分と一緒にいることだと言う事に気がつくでしょう。

      でも、その時でも、あなたの意識を高く持ち、その人を束縛しないようにしてあげて、その人を尊重してあげるのが大切だと思います。






      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.15 Monday
        • -
        • 07:54
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        【私のプログ】

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
          名無し (10/21)

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM