スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    世界初、核融合炉でまい進する日本!弥勒菩薩ラエル提唱の楽園主義を実現するか?!

    0
      JUGEMテーマ:エネルギー



      管理人:福島原発で原発事故がおきて放射能駄々漏れが発生して、クリーンなエネルギー開発が重要課題になりましたが、実は、この核融合炉は、安全で莫大なエネルギーを作り出すようになり、すると、世界にエネルギー革命が起きるのではないでしょうか?


      世界初、日本が核融合炉の実現に向け、超電導型核融合実験装置を建設 2019年より運転開始
      2014年01月19日 08:00
      アベノミクス効果による景気回復や「2020年夏季オリンピック」の東京開催決定など、
      明るさが見え始めた2013年の年の瀬。今年の漢字に選ばれたのは「輪」。
      核融合炉の実現に向け、超電導型核融合実験装置「JT―60SA」の建設が1月28日、
      日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所で始まった。2019年の運転開始予定。



      JT-60SAの機器整備



      【核融合】 日本が世界最大の核融合試験に成功!【世界初】


      2011年
       核融合科学研究所、世界最大の超伝導核融合炉で1億5000万℃を達成自然科学研究機­構・核融合科学研究所は9日の会見で、世界最大の超伝導核融合炉である大型ヘリカル装­置を使った高温プラズマ生成実験で、プラズマの原子核(イオン)温度が8500万度、­電子温度が1億5千万度をそれぞれ記録し、今までの研究記録を更新したと発表した。超­高温にプラズマを加熱する運転方法の改善で、 2011年に記録した最高温度8千万度を500万度上回った。マイクロ波の周波数をこ­れまでの77ギガヘルツから 154ギガヘルツに倍増させ、これまで最高だった1億万度を5千万度上回った。

      自然科学研究機構 核融合科学研究所
      http://www.nifs.ac.jp/index.html


      [ScienceNews]核融合研究は今 実用化への成果と課題


      2012年

       海水から無尽蔵に燃料が取り出せ、核分裂を上回る大きなエネルギーが生まれ、反応後に­は安定なヘリウムしか残さない「核融合」は次世代のエネルギーとして長年研究されてき­ましたが、最近その実現を予感させる研究成果が出始め、国際熱核融合炉ITERの建設­も進んでいます。「核分裂」の次を担うエネルギー源についての論議が加速していく中で­、「核融合」研究は今どこまで進んでいるのでしょうか?自然科学研究機構核融合科学研­究所と光産業創成大学院大学を取材しました。
      JSTサイエンスニュース:http://sc-smn.jst.go.jp/top/index/news


      管理人:

      上のビデオでは、2025年〜2035年頃に発電実証炉の完成を目指していると説明があります。宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルが、エロヒムが地球に再来するのが2025年〜2035年の間になると言われているのは、偶然ではないでしょう。


      この発電装置が生み出すエネルギーは地球全体を十分にカバー出来るほどの莫大なエネルギーを出すそうです。

      『核融合を起こすには1億2000万度という温度が必要になってきます。1億2000万度というプラズマ温度を実現することができれば、・・・』

      これが実現されれば、私達の科学は更に進みそうですが、平和利用されることが重要だと思います。そして、石油の必要性はなくなり、シオニスト系銀行家達の権力も皆無となるでしょう。

      この技術を使って、世界中の人達にエネルギーを格安で提供出来るような仕組みを実現すれば、預言者ラエルがご提案された楽園主義という社会システムが実現出来ると思います。

      私達の未来を明るいものにするため、科学の平和利用を実現しましょう!



      近未来の地球。弥勒菩薩ラエルの楽園主義の社会を実現する。
      人類は宇宙人に科学的に創造された!
      Humanity Was Created Scientifically by Extra-Terrestrials
      弥勒菩薩ラエルの教えを振返り



      深層断面/究極のエネルギー源、核融合実用化へ前進−研究装置組み立て開始
      掲載日 2013年04月03日

      ここでは、日欧の先端技術が集結しているようですね。


      究極のエネルギー源 「人工太陽」 世界1位の核融合技術を駆使、核融合発電所を建設開始/茨城
      URL: http://www.watch2chan.com/archives/26408012.html


      大陽のエネルギー源である核融合。この“究極のエネルギー”の実用化に向け、日本原子力研究開発機構の 那珂核融合研究所(茨城県那珂市)で、最新の研究装置「JT―60SA」の組立作業が本格的に始まった。
      核融合を人工的に起こしやすいのは、重水素と三重水素の反応で、この場合燃料1グラムに対して石油8トン分のエネルギーが得られる。
      100万キロワットの発電所を1年間運転するために必要な燃料は200キロ。火力発電で同じ発電量を得るには130万トンの石油が必要だ。

      日刊工業新聞 2013/4/3
      http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520130403afaf.html



      2014年07月28日 19時00分48秒
      日本が開発中の超伝導用磁石で10万Aの超大電流を達成、核融合炉実現に一歩近づく

      世界の核融合炉研究をリードする核融合科学研究所が、最先端の高温超伝導導体の製作に成功し、従来の記録を大幅に上回る10万アンペアという超大電流を達成しました。この類を見ない大きさの電流を生み出す、核融合科学研究所・東北大学共同開発の磁性体材料によって、夢の発電所である「核融合炉」の実現に大きく近づくと期待されています。

      プレスリリース / 自然科学研究機構 核融合科学研究所
      http://www.nifs.ac.jp/press/140331.html



      ★原発と核融合炉

      • 「地球上に小さな太陽を創る」と表現される核融合炉は、原子核融合という現象を利用するエネルギー創出装置
      • 原子力発電所が、重い元素が2つ以上のより軽い元素に分裂する際にエネルギーを放出する核分裂反応を利用するのに対して、核融合炉では水素やヘリウムなどの比較的軽い元素同士が融合してより重い元素になる際にエネルギーを放出する核融合反応を利用する。
      • 核分裂はウランやプルトニウムを原料。反応後に生じる核分裂生成物が放射能を帯び連鎖反応しやすい。制御が難しく事後処理も困難。
      • 一般的な核融合反応であるD-T反応では、水素の同位体である重水素と三重水素からヘリウムが生成されるのみ。ヘリウム自体が再利用の価値のある気体であるとともに、反応の原理上、連鎖反応を利用していないため暴走の危険がなく安全であり、生み出されるエネルギーの量も核分裂に比べてはるかに大きい。
      • 実現に向けて技術的に極めて難しい。



      そして、核融合に必要な材料であるリチウムを海水から分離することに日本は既に成功している。
      http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-2223.html

      海水からリチウムの抽出に成功、日本の原子力研究機関が世界初
      2014年02月12日 07時00分 更新


      核融合とは

      太陽はもちろん、宇宙に輝くすべての天体は、水素、ヘリウムなどの核融合エネルギーで輝いています。核融合炉は、現在の原子炉のような高レベル核廃棄物を出さない人類究極のエネルギー源。核融合炉ができれば、核拡散問題からも、使用済み核燃料からの高レベル放射性廃棄物からも、開放される

      核融合の燃料、重水素(普通の水素の2倍の重さの水素)は海の中に無尽蔵にあります。最初の頃の核融合炉は三重水素も使いますがこれはリチウムから核融合炉の中で自己生産します。リチウムと言えば、携帯電話の電池ですよね。リチウムは、当面はリチウム鉱に十分な量が存在します。また、海の中には無尽蔵にありますから、核融合炉の燃料はすべて海にあるのです。資源に乏しく、海に囲まれた日本において核融合炉を使う場合、その資源は日本の周囲の至るところにありますから、核融合炉が開発されれば日本は世界で一躍第一にエネルギー生産国となるのです。
      URL:http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/fusion.htm



      ★ ★ ★

      近未来の地球。弥勒菩薩ラエルの楽園主義の社会を実現する。
      人類は宇宙人に科学的に創造された!
      Humanity Was Created Scientifically by Extra-Terrestrials
      弥勒菩薩ラエルの教えを振返り


      ★ ★ ★






      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.15 Monday
        • -
        • 00:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        【私のプログ】

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
          名無し (10/21)

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM