スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    嫉妬で悩んでいる貴方にアドバイス。弥勒菩薩ラエルは嫉妬は愛ではないと言う

    0




      依然、ある親しみの持てる人がある女性が好きなのだけど、嫉妬で悩んでると話してた。

      それに対して、ある別の人が、その対処法は、とにかく次から次に街で女性に話しかけてみることだと言うアドバイスをしてた。

      嫉妬で悩む人が、今付き合ってる人が別の男性とデートしたりして自分が嫉妬して苦しいから、また違う女性に話しかけて二人目、そして、また三人目の彼女を作ればいいと言う考えかもしれない。

      自分が楽しければ相手が別の人と楽しんでても嫉妬しなくなるという考えかもしれない。

      しかし、それは、世の男性陣を見れば、例え自分が違う人とデートしても自分の彼女が他の人とデートすると嫉妬する人が非常に多いと思う。

      二番目の女性がまた違う男性と遊んだら、また、その人は嫉妬するだろう。それでは、嫉妬の解決には全くならないように思う。それを繰り返していけば、単に、脳内の嫉妬の科学的連結を強化していくばかりだと思う。10人の女性と付き合っても、意識を使わなければ嫉妬を感じるだろう。

      じゃ、どうすればいいのかというと、いろんな男性と遊びたがる、でも、自分の好みの女性と数年間おつきあいすれば、じきに慣れてしまい嫉妬もしなくなるのではなかろうか?

      そして、彼女が他の男性とデートをする時に、じゃなくてもいいが、自分一人の時間が持てる時に、自分がなんで、嫉妬をするようになったのか、自分の過去を遡って見て自分の体験を内觀すべきではないか?

      その過去のある体験、最も最初に体験したことで自分が嫉妬する要因となった原因の出来事を探るのが一番の妙薬だと思う。

      丸一日かかってもそれを探す旅をした方が賢明だ。それは、次の女性を探すために都市をさまよい歩くよりも素晴らしい旅だと思う。

      それがわかれば原因がわかったのだから、もう半分は解決したも同じで、次にすることは、嫉妬を自分が感じそうになった時に、意識を使って、その過去の原因となる出来事を体験した時の感情的反応を自分が再体験する前に、意識的に、相手の女性が他の男性とでも幸せでいてくれることに喜びを感じるようにする、これしかないだろうね。これを何度も繰り返して訓練していけば、段々嫉妬を感じたとしてもそれを上手くコントロール出来るようになると思う。





      オプラ・プライム・ショーで「ハッピー」ファレルのインタビュー。弥勒菩薩ラエルは幸せが大切だと言う

      0
        JUGEMテーマ:幸せ


        ※ビデオにあとに、インタビューの内容の翻訳を紹介しています。
        * After the video is the contents of the interview with the translation from English to Japanese.

        Pharrell Sobs Tears Of Joy While Watching The World Dance To ‘Happy’ (Video)
        ファレル・ソブズが、「ハッピー」の歌にあわせた世界のダンスを見ながら涙を流す







        ◆Interview with Pharrell by Winfrey : ウィンフリーによるファレルのインタビューの内容:

        Pharrell: Nothing... and the next thing you know, we put out the video on November 21st, all the sudden, boom!
        ファレル:何もなくて・・・そして、私達が次に11/21にビデオを公開したら、突然、ブーン!

        Winfrey : Boom...
        ウィンフリー:ブーン・・・

        Pharrell: I mean, when I say "boom",
        ファレル:つまりその、私が言ってるのは、「ブーン」

        Winfrey : You mean "BOOOOOOM". (together with Pharrell)
        ウィンフリー:わかるわ、「ブーーーーン!」(ファレルと一緒に)

        Pharrell: and we were like "what's happening?"
        Ok, first of all, people are putting out their own videos, and it was like no longer my song.
        ファレル:そして、僕らは「一体何が起きてるんだろう?」と言う感じでした。ああ、まず最初に皆が自分自身のビデオを出し始めたんだね。そして、それはもう僕の歌ではなくなっていたんだよ。

        Winfrey : I think actually .. can you roll the tape, when people started putting videos around the world of themselves getting happy...
        ウィンフリー:私が思うに、実は・・・あの、そのビデオを流してほしのだけど。沢山の人達が自分が幸せになるビデオを世界中で流しはじめたのを。

        (Video starts here... Slovakia, Portugal, Taiwan, Philippines, Detroit, London, Dakar, Germany, Iceland, malawi, ...
        Many people around the world show their dance to the song "happy," expressing their happiness. from scene to scene.)
        ここで、ビデオが流れる。スロヴァキア、ポルトガル、台湾、フィリピン、デトロイト、ロンドン、ダカール、ドイツ、アイスランド、マラウィ・・・と世界各地の人達が「ハッピー(幸せ)」の歌に合わせてダンスする様子がビデオで流れていく・・・)

        Winfrey : It makes me cry, too. It makes me cry, too. You know, I was just thinking about your grandmother -- "I bet you didn't even imagine that!" (As staring at Pharrell... ) No, no, but you didn't even imagine that. I know. I know. I know. It's beautiful. Beautiful. Beautiful.
        ウィンフリー:私もこれを見てると泣けてくるわ。泣いてしまうわ。ちょうど、これを見ながら貴方のお婆さんの事を考えてた…「お前はそんなこと(が起きるなんて)想像だにしてなかったに違いないよね。」

        Pharrell : Why am I crying at all?
        ファレル:なんで僕は泣いてるんだろう?

        Winfrey : You know it's being used for something that's greater than yourself. I get that.
        ウィンフリー:それは、貴方よりも更に大きな素晴らしい事のために使われているのよ。私にはそれが分かるわ。

        Pharrell : It's overwhelming because like I love what I do, and I just appreciate the fact ... they're like... people believed in me for so long that I could make it to this point to feel ... to feel that. So...
        とても感動で胸が一杯になるんだ。だって、僕は自分がしている仕事を愛している。そして、皆が僕を長い間ずっと信じ続けてくれて、そのおかげでここまで来れたんだ…(ビデオのスクリーンを見つめながら)あれを感じる所まで。

        Winfrey : I get it. I really get it. I so now get why it's so infectious, because it came from such a clear space that the energy was absolutely undividable by anything other than allowing it to flow over from heart to heart. And, that's what happens when you see it.
        ウィンフリー:わかるわ。本当に、わかるわ。このように、何故伝染するのか、私には分かる気がする。何故かと言うと、それはエネルギーが何ものによっても本当に分離できないとてもクリアーな空間から来たから、それを聞いた時人はただ心から心にその歌を流れさせるままにするしかないのだと思う。それが、そのビデオを見た時に起きてるのよ。

        Pharrell : Yeah.
        ファレル:うん。

        ◆翻訳終わり

        ◆関連記事(1)
        ('I Don't Know Why I'm Crying!' Pharrell Williams Breaks Down During Oprah Interview
        The Happy singer was crying happy tears of course!)
        By Joanna Crawley On April 14, 2014
        幸せなシンガーがもちろん、幸せの涙を流していた
        2014/04/14、ジョアンナ・クローリー著
        ショーの名前:オプラー・プライム・ショー(Oprah's show)

        ◆関連記事(2)
        Pharrell Becomes Emotional During ‘Oprah’s Prime’: Dishes On Love, ‘The New Black’ And Colorism Controversy
        ファレルは、「オプラのプライム・ショー」で涙を流した





        According to the last messenger of the Elohim - Maitreya Rael, "I don't know why, but I am happy" is the true and real happiness.
        「何故かわからないが、私は幸せだ」というのが、真実の、そして、本当の幸せであると、人類の創造者・宇宙人エロヒムの最後の預言者・弥勒菩薩ラエルが言われています。

        Real happiness infects from people to people.
        そして、本当の幸せは、人々に次から次へと伝染していく。

        And, your heart is filled with love from the infection of happiness.
        その幸せで心が愛で満たされる。

        Filled with love from happiness, people want to send their love to the others around them.
        そして、愛で満たされた時、人はその愛をまた次の人へ与えたくなる。

        Then, happiness is transmitted to the next person, and the next, and so on.
        そして、幸せがまた、次の人へ、その次の人へと伝染していく。


        Really happy...
        幸せだなぁ・・・






        << | 2/3PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        【私のプログ】

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
          名無し (10/21)

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM