スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    カカオの効果。弥勒菩薩ラエルは食べ物の健康への影響を意識する事が大切という

    0
      JUGEMテーマ:今日のお買い物


      チョコレートでカカオの成分が非常に高いものは脳に良いと言われていますが、しかし、高カカオ成分のチョコレートには身体に良くないものも含まれているというのが、独立行政法人 国民生活センターによる研究結果報告により明らかになってるようですね。

      まず、脂質ですが

      チョコレートは脂質の多い食品であるが、高カカオチョコレートは普通のチョコレートの 1.2〜1.5 倍の脂質を含むものもあり、食べる量に注意する必要がある
      チョコレートの脂質の割合は、高カカオチョコレートでは40.7〜53.5%となり、普通のチョコレートと比べ1.2
      〜1.5倍の差があった(表2)。また、脂質が多いため、エネルギーは相対的に高く、普通のチョコレートでは100g当たり562〜571kcal程度で高エネルギーであったが、高カカオチョコレートでは、さらに592〜655kcalとそれをやや上回った。

      ですので、高カカオチョコレートを食べ過ぎると良くないと言うことです。

      テスト結果を日本人の食事摂取基準を基に考えると、高カカオチョコレートをもし50gを摂取したとすると(テストした銘柄の1パッケージ当たりは45〜117g)、脂質を20.4〜26.8g摂ることとなり、100g摂取したとすると、ほとんどの銘柄がそれだけで30〜49歳女性の総脂質の1日当たりの摂取目標量を摂ってしまうことになる。
      チョコレートは、エネルギーが高く、脂質の割合も多く、高カカオのものはさらにその傾向が強い。チョコレートが主に間食として食べられることを考えると、日常の食事にそのままプラスされてしまうため、食べすぎないように気をつける必要がある。なお、「食事バランスガイド」4)では、菓子・嗜好飲料等から摂取するエネルギーは200kcal以内を目安に摂り過ぎないよう推奨している。

      また、カドミウムとニッケルが銘柄間で含まれている含有量に差があったらしく、多いものもある。




      参照元:高カカオをうたったチョコレート(結果報告)
      独立行政法人 国民生活センター



      私がたまに食べるのは、チョコレート効果 Cacao95%です。

      カドミウムの濃度が高い食品を長期にわたり摂取し続けると腎機能障害を起こす可能性がある。日本人は、2004年度の調査によると食品から21.4μg/日摂取している。
      上の表で、チョコレート効果の銘柄のチョコは、平均20μgぐらいが100g中に含まれているが分かる。
      この銘柄は、一箱10個、60gです。
      という事は、一個6g、1.2μg含まれています。この数値からするとたいした事はなさそうですね。
      でも、カドミウムは摂取すると体内に蓄積されていくのでしょうか。

      カドミウムの身体への影響を観ると・・・(カカオ/ウィキペディアより)
      カドミウムは人体に体重1kgあたり約0.7mg含まれると見積もられている。カドミウムは多くの生物種において蓄積性がみられ、ヒトでは体内に約30年間残留すると言われている。したがって、一度カドミウムに暴露されると、長期間その毒性にさらされる危険性がある。さらに、亜鉛と同族元素であるために、生体内での挙動も類似しており、カドミウム除去の際に、生体に必須な亜鉛をも除去してしまう可能性がある

      カドミウムの毒性については、骨や関節が脆弱となるイタイイタイ病が大きな社会問題となった。さらに、慢性毒性では、肺気腫、腎障害、蛋白尿が見られる。腎障害では糸球体ではなく、尿細管が障害を受けると言われている。また、カドミウムは発ガン性物質としても知られている。これらの毒性の一部は、亜鉛と類似の生体内挙動を示すことから、亜鉛含有酵素のはたらきを乱すことによるものと考えられる。

      これらの毒性に対する生体側の防御として、金属結合性タンパク質のメタロチオネインが誘導され、カドミウムを分子内に取り込み毒性を軽減している。


      蓄積性が見られるので、逆にごく少量でもカカオ含有のチョコレートは食べないほうが良いとなりませんか?

      どうしても食べたいのなら含有量の少ない銘柄にしたほうがよいのでしょう。

      また、こういうのもあります。
      【クリックして注文】

      Navitas Naturals, カカオペースト、生チョコレート・ペースト、16 oz (454 g)




      使用期限:?
      May 2016
      出荷重量:?
      1.18 ポンド (0.54 キログラム)
      プロダクトコード: NAV-00016
      UPCコード: 858847000161
      内容量: 16 oz (454 g)
      サイズ: 5.5 x 4.2 x 1.1 in, 1 ポンド (0.45 キログラム)

      これは、食品検査に合格したオーガニック・カカオらしいです。

      それからこれ(↓)は100%のカカオチョコレート、ちょっと、すごすぎのような・・・

      【クリックして注文】

      Ghirardelli, Premium Baking Bar, 100% Cacao, Unsweetened Chocolate, 4 oz (113 g)
      ギラーデリ、プレミアム・ベイキング・バー、100%カカオ、砂糖未使用のチョコレート



      賞味期限:Feb 2017
      船積み重量:0.3 lbs (0.14 kg)
      商品コード: GHI-60106
      UPC Code: 747599601064
      パッキング重量:4 oz (113 g)
      寸法: 7.3 x 3.5 x 0.4 in, 0.25 lbs (0.11 kg)
      輸入時注意事項:
      Please note limited shipping months for this item:
        この商品は輸入出来る月に限りがあります。

      This item is heat sensitive. It is only available for purchase between October 1st and June 14th. We temporarily discontinue the item during the summer months, from June 15th - September 30th, because it ​might melt or spoil during transit.
        この商品は熱に弱いです。これは10/01から06/14までの期間の購入に対応可能です。現在のところ、夏の期間は商品が溶けたりダメになったりするかもしれないので、商品販売を中止しています。(06/15-09/30)


      これなら、大丈夫かも知れません。


      私はこの100%カカオチョコレートを注文しました。





      マリファナは本当は身体に悪くない?弥勒菩薩ラエルはマリファナ合法化を推奨

      0



        マリファナに関するよくある勘違い8つ 「中毒性がある」「肺がんになる」など
        URL:http://rocketnews24.com/2012/05/07/208817/


        アメリカなどでは、マリファナがある法律の規制を下に、一般市民に合法的に販売し、市民がマリファイナを吸うことが認められる事になりました。

        そもそも、マリファナが身体に害があるのか?
        常習性があるのか?

        など、日本政府はここが問題であるとして、違法にしていますがね、実は、それには根拠が全くないということになります。

        根拠のないこんなでたらめな法律で、マリファナを吸ったということで人を逮捕し、刑務所に入れて、その人の人生を台無しにするほうが間違っています。


        ということで・・・

        マリファナに関して誤解されがちな8つのこと
        (※ こちらにハフィントン・ポストのマリファナ特集があります。)

        当然だがマリファナをオススメしているわけじゃないので勘違いしないように!

        1.マリファナは中毒になる
        たばこやコーヒーと同じように、マリファナは一度吸うと中毒になるとよくいわれるが、その真偽はなにをもって「中毒性があるか」によっても変わる。

        1994年、カリフォルニア大学のジャック・ヘニングフィールド博士がアルコール、ニコチン、コカイン、ヘロイン、カフェインの5つの物質とマリファナを比較した際、依存、離脱、耐性という点においてはマリファナは最も低いという結果になった。カフェインなど他の物質と比べれば、マリファナの中毒性はそこまで高くないのだ。

        2.マリファナは「入門薬物」である
        マリファナはコカインやヘロインといったよりハードなドラッグの使用リスクを高める「入門薬物」だという意見があるが、それは正しくない。2008年、前月にマリファナを吸ったことを認めたアメリカ人は1520万人だった。同様の数はコカインは190万人、ヘロインは20万人だ。

        2010年に同じ調査を実施したところ、マリファナを吸った人数が1740万人と増加したのに対して、コカイン使用者は150万人と減少。ヘロイン使用者の数は変化しなかった。マリファナが入門薬物であれば、マリファナの使用者増加と共に、コカイン、ヘロインの使用者も増えるはずだが、その数は連動していないのである。

        3.マリファナには医療効果はない
        マリファナの医学的な効果に関する研究は数多くなされている。たとえば、痛みを和らげる、吐き気を抑える、食欲を増進させる、筋肉の緊張をほぐすといった効能をもつといわれる。アメリカの国立がん研究所は、マリファナはがんの進行を防ぐ効果をもたらす可能性があるという報告を発表している。ただし、最終的な結論に達するにはまだまだ研究が必要なようだ。

        4.マリファナを吸うと肺がんになる
        マリファナはタバコと同様に肺がんのリスクを高めるという意見を耳にすることがある。しかし、マリファナの摂取と肺がんの発生率増加の因果関係というのは証明されていない。この因果関係を追究するために最も大規模に行われた研究の結果では、一生涯で2万2000本のマリファナを吸ったというヘビーユーザーでさえ、肺がんのリスクが高まる傾向は認められなかったそうだ。

        5.マリファナには安全な投与量というものはない
        アメリカ政府は規制物質法という法律で薬物を管理しており、マリファナはスケジュール気箸いΔ發辰箸盖制の厳しい「危険な」薬物に分類されている。そんな背景もあり「マリファナに安全な投与量は存在しない」「吸い過ぎると死に至る」と考えられることがある。

        しかし、実際にはこれまでマリファナの吸い過ぎで死に至った例というのは報告されていない。マリファナで命を絶つには、推測ではあるが、15分間に680キロのマリファナを摂取する必要があるといわれる。これはもちろん、どうやったって不可能な量である。

        6.マリファナを合法にすると、マリファナを吸うティーンエイジャーが増える
        医療目的でマリファナ使用を認める州では、マリファナの合法化に対する反対意見の一つに、マリファナを合法にすると、マリファナを吸うティーンエイジャーが増えるのではと危惧する声がある。

        しかし、最近の研究によると必ずしもそうではないようだ。医療用マリファナが合法であるロードアイランド州の研究者が、合法ではないマサチューセッツ州と比較したところ、ティーンエイジャーのマリファナ摂取率に差は見られなかったとのことだ。

        7.大麻(マリファナ)と麻は同じものである
        アメリカでは大麻(マリファナ)との関係で麻の栽培が禁止されているが、大麻の原料であるカナビスと麻は同じアサ属の植物であるものの、異なる植物だ。

        麻は大麻の主成分であるデルタ−9−テトラヒドロカンナビノール(THC)というハイな状態にする作用をもつ物質を多く含まない。一方、カナビディオールというTHCの作用を阻害するといわれる物質をより多く含んでいる。そのため、麻は大麻と違って、いくら吸ってもハイになることはないのだ。

        8.マリファナは病気を治療できる
        マリファナには苦痛を和らげる効果があり、食欲減退や吐き気、筋肉の緊張にも効くといわれる。しかし、医療用マリファナが認められている州においても、医者は合法的にマリファナを処方することはできない。「推奨する」ことだけができるのだ。

        というのも、医学的な効果がないとされるスケジュール汽疋薀奪阿縫泪螢侫.覆入っているからだ。この規制によって、マリファナは医療効果を実証するための臨床試験も満足に行うことができないのである。

        ……以上、ハフィントンポストによる「マリファナに関して誤解されがちな8つのこと」である。読んでみるとマリファナを肯定しまくっているが、法律で禁止されている以上は、決して手を出してはいけない。





        人類の創造者である宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、マリファナを合法化する事には賛成されています。それは、マリファナがタバコよりも常習性が少なく、身体への害も小さい事もあるし、また、合法化することで犯罪組織がマリファナの密輸入に手を出さなくなり、市民を犯罪から守る事が出来るという事が理由のようでした。

        私もそれに賛成ですね。

        マリファナというものについて科学的に理解してみて、それが問題がなければ合法化にするのが良いと思います。






        << | 2/3PAGES | >>

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        【私のプログ】

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
          名無し (10/21)

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM