スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    惑星ケレスに見られる光の正体は?弥勒菩薩ラエルは宇宙には無限の知的生命体がいるという

    0
      JUGEMテーマ:宇宙



      【特集】エイリアン?それとも…? 宇宙の「謎」写真集


      2月19日に撮影したケレス(提供:NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA)


      準惑星ケレスの周回軌道への投入を3月6日に控えたNASAの探査機「ドーン」が、これまでよりさらに鮮明なケレスの姿をとらえた。

      アニメーションは9時間にわたるケレスの自転1周分のようすをとらえたもので、今回の接近で初めて見つかった、謎の光るスポットも見える。盆地に見えるこの光は「火山かなにかのようだが、もっと近づいてみないとわからない」(ドーンミッション研究員のChris Russellさん)という。

      ドーンは2007年に打ち上げられ、2011年に小惑星ベスタに到着し約1年間探査を行った。今回ケレス周回軌道への投入が成功すれば、ドーンは史上初めて2つの天体を回る探査機となる。

      引用元:準惑星ケレスの表面に謎の光



      ブロガー:

      この光はなんでしょうね

      UFOかな? でも、もしかすると火山活動なのかもしれませんし。

      宇宙に知的生命体がいるのは周知の事実。しかも、その数は無限であると人類を科学的に創造した宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルはおっしゃられています。

      無数の知的生命体がいるのですよ、いいですか、無数ですよ!

      でも、この広大な宇宙に何か光が見えたからといって、それが直ぐにUFOと結論するのは非科学的。

      この光が何か、NASAの方々がお調べになってその結果を公開してくれたら読んでみたいですね。

      それが真実の情報かどうかは別として。







      << | 2/2PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      【私のプログ】

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • パレスチナがスウェーデンにより国家承認された。弥勒菩薩ラエルは楽園主義を提唱
        名無し (10/21)

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM